マインクラフトがサクサクできる安いノートパソコン3選【15万以下】

悩んでいる人
悩んでいる人
  • マインクラフトがサクサクできるノートPCが欲しい!
  • 快適にプレイできるノートパソコンのスペックを知りたい
  • 安いおすすめのゲーミングノートPCを教えて!
  • ゲーミングノートPCのメリット・デメリットは?

本記事ではこのような悩みを解消します。

結論、15万円もあればサクサク遊べるノートPCを選べます!

中でもおすすめは、マウスコンピューターの「NEXTGEAR J6-A5G60GN-A」で、139,800円で購入可能です。(3年間センドバック修理保証・24時間×365日電話サポート付き)

記事の後半で「おすすめのゲーミングノートPC」を紹介していますので参考にしてください!

マインクラフトはゲーミングノートPCがおすすめ?

マインクラフトをサクサク遊ぶために、ゲーミングノートPCは検討すべき選択肢の一つです。
しかし、必ずしも必須ではなく、予算プレイスタイルその他の用途によっても最適な選択は変わってきます。

ゲーミングノートPCのメリット3つ

  • 高性能CPUとグラフィックボード搭載
  • 快適な操作性
  • 持ち運びやすさ

高性能CPUとグラフィックボード搭載

マインクラフトは比較的軽いゲームですが、高解像度やMOD導入、マルチプレイなどを想定すると、高性能なCPUとグラフィックボードが快適なプレイを支えます。
ゲーミングノートPCは、これらのパーツを標準搭載しているため、設定を気にせずプレイしたい方におすすめです。

快適な操作性

高速な描画速度と応答速度により、ストレスなく操作できます。
特に、建築やゾンビ、スケルトンと戦う時など繊細な操作が求められる場面で恩恵を感じられます

持ち運びやすさ

デスクトップPCと比べて軽量でコンパクトなため、場所を選ばずにプレイできます。
自宅だけでなく、実家に帰省した時や外出先でも気軽にマインクラフトを楽しみたい方におすすめです。

ゲーミングノートPCのデメリット

  • 価格が高い
  • バッテリー持ちが悪い
  • ファンの音が大きい

価格が高い

一般的なノートPCと比べて価格が高くなります。
予算が限られている場合は、ゲーミング性能に特化していないノートPCでも十分快適にプレイできる場合もあります。

バッテリー持ちが悪い

高性能なパーツを搭載しているため、バッテリー持ちは短くなります。
外出先でプレイする場合は、電源の確保が必要になります。

ファンの音が大きい

高負荷な処理を行うと、ファンの音が大きくなります。
静かな環境でプレイしたい場合は、注意が必要です。

マインクラフトの動作環境(必要なスペック)

マインクラフトは比較的軽いゲームとして知られていますが、快適にプレイするためには、ある程度のスペックが必要です。

ここでは、マインクラフトを快適にプレイするための推奨スペックを紹介しています。

マインクラフトの動作環境(MODなし)

必要動作環境推奨動作環境
OSWindows 7Windows 10
GPU
(グラフィックボード)
NVIDIA GeForce 400NVIDIA GeForce 700
CPUIntel Core i3-3210
AMD A8-7600
Intel Core i5-4690
AMD A10-7800
メモリ4GB8GB
ストレージ1GB4GB

マインクラフトの動作環境(MODあり)

必要動作環境(最低スペック)
GPU
(グラフィックボード)
NVIDIA GeForce GTX1060以上
CPUIntel Core i5以上AMD Ryzen 5以上
メモリ16GB以上
ストレージ500GB以上

PCパーツの特徴や重要性を簡単に解説

役割重要ポイント
CPUパソコンの頭脳計算や指示を出す役割性能が高いほど、処理速度が速くなる
GPU画像処理担当ゲーミングノートPCのパーツにおいて1番大事
ゲーミング性能や動画編集に重要性能が高いほど、滑らかで綺麗な映像を楽しめる
メモリ作業台一時的にデータを保存容量が大きいほど、多くの作業を同時に行える
ストレージデータ倉庫写真や動画、音楽などを保存容量が大きいほど、多くのゲーム、データを保存できる

おすすめゲーミングノートPC3選

マインクラフトがサクサク遊べるおすすめのゲーミングノートPCを3つピックアップしました!

マウスコンピューター:NEXTGEAR J6-A7G60GN-A

NEXTGEAR J6-A7G60GN-Aの基本スペックを紹介します。

マウスコンピューターのゲーミングノートPCの画像
マウスコンピューターより引用
価格139,800円(税込)
OSWindows 11 Home 64ビット
CPURyzen 5 7535HS
GPUGeForce RTX 4050 Laptop
メモリDDR5-4800 16GB
ストレージSSD 500GB NVMe
パネル16型 液晶パネル
(ノングレア / 165Hz対応)
保証期間3年間センドバック修理保証・24時間×365日電話サポート
本体重量約2.29kg
駆動時間約8時間
  • マインクラフトなら余裕で遊べる高コスパモデル
  • RTX4060搭載モデルが13万円台で購入可能
  • 3年間センドバック修理保証・24時間×365日電話サポート
  • 6コア12スレッドのRyzen 7 7535HS搭載
  • リフレッシュレート165Hz対応
  • デザインはメタリックなグリーン
  • マイクラ以外のゲームも快適に遊べる

MSI:Cyborg-15-A13UCK-4169JP

MSIのノートパソコン
ツクモより引用
価格139,800円(税込)
OSWindows 11 Home
CPUCore i7-13620H
GPUGeForce RTX 3050 Laptop
メモリDDR5-4800 16GB
ストレージSSD 512GB NVMe
パネル15.6型 ノングレア 144Hz
保証期間製品本体国内保証:お買上げ日より1年間
ACアダプタ及びバッテリー:お買上げ日より1年間の国内保証
グローバルワランティー:お買上げ日より1年間
本体重量約1.98kg
駆動時間約9時間
  • サイバーパンクの世界にインスパイアされた新しいゲーミングノートPC「Cyborg」シリーズ
  • 最薄部21.95mm・軽さ1.98kgで取り回しに優れたサイズと随所にスケルトンを用いたデザインが特徴
  • 長時間のハードなゲーミングでも高パフォーマンス状態を安定的に維持できる新設計強冷クーラー搭載
  • 前世代のRTX3050搭載によりコストダウン
  • 10コア16スレッドのCore i7-13620H搭載、マルチタスク・ゲーミング・クリエイティブなどあらゆる用途において驚くほど高いパフォーマンスを発揮
  • 一般的な液晶パネルより2.4倍滑らかでカクツキや残像感の少ない映像表示を実現し、バトルロイヤルやFPSゲーム向けに最適な「滑らか表示ディスプレイ(144Hz)」を搭載

Lenovo:LOQ 16APH8 – ストームグレー

IdeaPad Gaming
Lenovoより引用
価格124,850円(税込)
OSWindows 11 Home 64ビット
CPURyzen 5 7640HS
GPUGeForce RTX 3050 Laptop
メモリDDR5-4800 16GB
ストレージSSD 512GB NVMe
パネル16型 WUXGA IPS144Hz
保証期間1年間
本体重量約2.6kg
駆動時間約8時間
  • 前世代のRTX3050搭載によりコストダウン
  • 6コア12スレッドのRyzen 7 7640HS搭載
  • ゲームサウンドに定評のあるNahimicオーディオを採用
  • 高速に充電に対応
  • 144Hzのリフレッシュレートを備えたWUXGA (1920×1200)の解像度
  • 高度な熱設計で、デュアル高速ファン、大型の吸気口と排気口搭載

サポートが手厚いマウスのNEXTGEARが一番おすすめ

ゲーミングノートPCで、あなただけの冒険を存分に楽しんでください!

高性能なゲーミングノートPCがあれば、広大なワールドを自由に探索し、壮大な建築物を作り上げ、想像を超える冒険を繰り広げることができます。

仲間と協力してマルチプレイを楽しむことも、一人でじっくりと没頭するのも、全てあなた次第です。

紹介した3つのモデルで悩んでいる人は、3年間センドバック修理保証・24時間×365日電話サポートが付いており、RTX4060搭載で13万円台のNEXTGEAR J6-A5G60GN-Aがおすすめです。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました